1/2月号  お題「片付け」

 94作品をご投稿頂きました。

金賞

 

戻る気か部屋片付けず嫁ぎゆく

(戸畑区 木戸達夫 78歳)

銀賞

冷蔵庫無理に片付け食べ過ぎた

(戸畑区 半田絹枝 88歳)  

妻料理食後の片付け我が役目

安倍さんのマスク捨てれずまよってる

(田川市 原田祥二郎 78歳)

( 八幡西区 亀川信江 78歳)

さくら賞

押入れにさっと片付け客を待つ    (若松区 村上由美子 69歳)

どう始末日記切り抜き悩む脳        (八幡東区 塚本成範 85歳)

大尻餅片付け忘れたチラシ踏む      (八幡東区 橘タカ子 79歳)

ゴミ出しの日だとカラスに教えられ  (戸畑区 永松文子 64歳)

片づけた場所を忘れて探してる     (戸畑区 高倉千枝子 65歳)

案ずるな遺品整理はプロがいる       (若松区 溝邊マツ枝 77歳)

未婚の娘片付かぬまま母も老い      (小倉南区 高野郁子 75歳)

そのうちにこちらが片付けられそうな   (戸畑区 馬場恵美子 90歳)

気が合わぬ血液型で方を付け     (八幡東区 亀谷安子 82歳)

菅首相先ず拉致問題を片付けて     (八幡東区 石橋勝郎 77歳)

片づけて運まねき入れ新た年     (小倉北区 宇津崎房子 86歳)

寅さんの笑いがほしいこの日本        (八幡東区 荒木節雄 82歳)

その他のご応募作品

入院しはじめて気付く片付けや    (小倉北区 宇津崎房子 86歳)

 

嫁を取る息子の過去に片を付け

子供部屋ベッドの下に袋とじ

ゴミ屋敷ダンプ五台ですっきりと

漏れ出そう薄めて流せ汚染水     (八幡東区 日笠雅典 84歳)

 

掲げた鍋熱い内ほど活れおつ

終活を写真洋服植木鉢

これ大事あれも大事で捨てきれず

親よりも片づけ上手娘は捨てる

住む人の人柄分る家回り

高い所孫の手使い上げ下げし     (小倉南区 佐島和子 83歳)

 

捨てられず出しては仕舞うお片付け

終活と片付けの日々忙しい

ままごとの片付けバアバの出番です  (戸畑区 高倉千枝子 65歳)

 

秋の風まるく掃いても気持ちいい

孫のレゴばあば片付けママ昼寝    (戸畑区 永松文子 64歳)

 

ゴミ自認片付け急ぐ歳なれど     (八幡東区 塚本成範 85歳)

ガラクタも私にとっては宝物

お片付け孫と歌ってお片付け

娘が嫁に片付けたとは言えません

片付いた部屋でなんだか落付かず

片付けた後探し物増えました

直しとけあ片付けろと言うことか

断捨離は物余りの今言えること    (八幡東区 石橋勝郎 77歳)

 

小さくて使えぬマスクやっと捨て

片付け上手は捨てかた上手

片付けたい一言多い女房殿  

終活の片付け方が評価され      (八幡西区 亀川致洋 77歳)

 

片付かぬまま日々すごすゴミの中

片付に自分が疲れゴミになる

宝と言えど古くなればゴミの中

捨てられて淋しき思い宝あり     (戸畑区 溝口祝子 92歳)

 

後々にしこり残さず総片付け

子供等に迷惑掛けず後片付け     (小倉南区 岩本万知子 80歳)

 

老いて今整理整頓後始末

お片付け何時か何処で聞いた声

豚小屋と言われる前にスッキリと   (八幡西区 新谷好美 77歳)

目が合えば俄(にわか)片付け動き出す

問題の姑をどこに納めよう

いつの日か孫片付く夢が現実に    (八幡東区 亀谷卓二 86歳)

 

棚の整理写真で止まるお片付け    (小倉北区 田島沙和 63歳)

 

片付けは私にとってダンシャリね   (門司区 豊田友子 73歳)

 

片付けた道具の場所をつい忘れ

食事して後片付けの大仕事      (若松区 越智俊充 83歳)

ペットレス片付けられず写真抱く

片付けて茶の花入れて冬日和     (八幡東区 橘タカ子 79歳)

 

以下同文で片付けられた我が人生

整理ダンスいつの間に俺最下段

お父さん先片付いてと一番風呂    (八幡西区 松本正敏 73歳)

 

飛び降りて捨てたドレス忘られず

断捨離は親ちと寂し子の笑顔     (八幡東区 神力フミ子 80歳)

 

片付けに不満だらけの後始末

何度でも片付けつづけピッカピカ   (八幡東区 亀谷安子 82歳)

 

片付けしへそくり確認またうれし

片付けも過ぎて困った買うはめに

孫戻り片付ものの置きみやげ     (戸畑区 馬場恵美子 90歳)

物あふれどれから手をつけようか

急がずにボチボチでいい身終(じま)いわ

案ずるな死後の片付けプロがいる    (若松区 溝邊マツ枝 77歳)

 

片付ける端から散らす孫元気

相続にゴミはいらぬと娘言う

終活や物心スッキリ迎え待つ

夏物が未だハンガー冬来たる      (戸畑区 木戸達夫 78歳)

思い出ともったいないで片付かぬ

片付けは本も出る程皆悩み      (若松区 村上由美子 69歳)

 

片付けも脳の整理もままならず

 

片付けはわかっているが腰重い (八幡東区 佐野あさ子 86歳)

 

大盛りの食べ物難なく片付ける

お金では片付けられぬものもある

減らしても物は増やさぬ暮らし方  (田川市 原田祥二郎 78歳)

 

いつかいる執着捨ててすっきりと

片付けず捨てずためこみゴミ屋敷

片付けと収納今の世ビジネスに   (若松区 桜木繁子 73歳)

 

老いた今転ばない杖片付けを

ロボットに片付け頼む時が来た

片付ける度に寂しい身のまわり

一応は片付いている一人です    (戸畑区 半田絹枝 88歳)

 

片付けは男は雑な料理あと

断捨離を言いつつ外出多い母

家の内(なか)より三十娘片したい

若い日の写真見とれる断捨離中

3才(おとうと)が積み木遊びのお片づけ (小倉南区 高野郁子 75歳)

お題「 もったいない 」

さくら川柳 次号の募集 

締切:1月20日

金賞の方に佃煮「きみしゃんいりこ」を進呈いたします。

​一般社団法人 北九州シニア応援団

〒802-0979 北九州市小倉南区徳力新町 1-13-30

お問合わせ

093-965-6080

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon