top of page
川.png

7/8月号  お題「感謝

 90作品をご投稿頂きました。

金賞

茶柱が立った湯呑みを父に出し

(八幡東区 亀谷卓二 89歳)

スクリーンショット 2024-06-15 14.45.33.png

銀賞

ふるさとの茶つみの便りそろそろか

(小倉南区 谷田悦子 74歳)

家事合間ほっと一息お茶を飲む

(田川市 原田順子 77歳)

正装し痺れこらえるお茶の席

(戸畑区 木戸達夫 81歳)

趣味の友新茶摘み摘みわらべ歌     (小倉北区 長田正義 90歳)

さくら賞

独り飲む極みの玉露贅の時    (戸畑区 高倉千枝子 69歳)

勇気出し言ってよかった有り難う    (八幡東区 荒木節雄 86歳)

吞兵衛の〆はお茶漬け膝枕  (八幡西区 中西余人 82歳)

友が来てお茶より酒と妻に言う     (小倉南区 三小田功 86歳)

オーイお茶自分で好きに飲みなはれ    (若松区 前田利久 78歳)

痩せたいよ茶腹で過ごすやせ我慢    (小倉南区 島田起代子 71歳)

茶柱が良い事あるよ話しかけ     (若松区 葉石孝子 76歳)

お茶供え余慶の恵み手を合わす  (若松区 尾上好江 81歳)

ささやかな楽しみ午後のティータイム     (若松区 桜木繁子 76歳)

ボランティア皆で一服汗流し    (八幡西区 新谷好美 81歳)

お茶の間に集いてテレビ見た過去日    (若松区 村上由美子 73歳)

​投稿一覧

亀谷卓二89歳   八幡東区

・茶柱が 立った湯呑みを 父に出し

・おてんばも お茶の会では 御嬢様

・愛してる 妻居て今朝の 茶が上手い

 

葉石孝子76歳 若松区

・茶柱が 良い事あるよ 話しかけ

・友ふたり コーヒー香る 日だまりに

・そっと出す 熱いお茶と 栗まんじゅう

 

長田正義90歳 小倉北区

・趣味の友 新茶摘み摘み わらべ歌

・露地裏の 茶の香たゞよう 秋日和

・同期会 年収聞かれ 茶で濁す

 

荒木節雄86歳 八幡東区

・茶柱に 至福の時の 食

・茶を出され 見様見真似の 仕草する

・母さんの 一声高き ティタイム

 

野田剛弘86歳 戸畑区

・補聴器は お茶を濁すに 都合よい

・親父さん あんたの茶道具 蔵の中

・茶の香り 虎造節を 思い出す

 

桜木繁子76歳 若松区

・学生時 お菓子につられ 茶道部へ

・ささやかな 楽しみ午後の ティータイム

 

溝邉マツ枝81歳 若松区

・茶飲み友 春爛漫に 黄泉の国

・お茶受けは やっぱり和菓子 婆達は

・茶柱が 立てばラッキー 御機嫌に

 

菊田美智子87歳 小倉北区

・茶柱を 倒さぬようにと 息をのむ

・一服の お茶で話に 花がさく

・負の思い 洗いながすや 一服の茶

・一服の お茶がとりもつ 人との輪

 

村上由美子73歳 若松区

・検査値で よそうお茶碗 減らされる

・緑茶から 麦茶に変り 夏が来る

・お茶の間に 集いてテレビ 見た過去日

 

原田祥二郎82歳 田川市

・飲料水 何といっても お茶が好き

・嗜好なら コーヒーよりも お茶なんです

・茶畑の 広がる景観 いい眺め

 

原田順子77歳 田川市

・家事合間 ほっと一息 お茶を飲む

・幸せは 夫がお茶を ついでくれ

・幸せは 夫と仲良く ティー・タイム

 

橘タカ子83歳 八幡東区

・冷麦茶 通り老いたる 喉仏

・虫出しの 雷遠く 新茶のむ

・湯零しの 老斑の手に 湯香が立つ

 

谷田悦子74歳 小倉南区

・庭いじり そろそろお茶をと 声をかけ

・今日は嬉野 明日は八女 たまには宇治も

・ふるさとの 茶つみの便り そろそろか

 

前田利久78歳 若松区

・茶柱に 気づいたお陰 場が和む

・一番茶 香りとコクの ハーモニー

・オーイお茶 自分で好きに 飲みなはれ

 

亀川致洋80歳 八幡西区

・茶柱が 立ちようがない いい急須

・茶柱で 一喜一憂 じいとばあ

 

木戸達夫81歳 戸畑区

・「オーイお茶」 云って自分で 淹れるお茶

・自販機の お茶でカイロの 寒い朝

・盛装し 痺れこらえる お茶の席

 

塚本成範89歳 八幡東区

・「おーいお茶」 今日はご機嫌 「はーいお茶」

・茶の香り 疲れもうつも 包みこみ

・白昼夢 湯飲みに笑顔 友五人

 

野田圓子82歳

・おーいお茶 最後は名前 詠んでよね

・茶のかおり 黄金茶室で 楽しめたん?

 

中西末子75歳 門司区

・お~いお茶 言われる前に ハイどうぞ

・茶柱に 満面の笑み 春茜

・縁側で 湯呑が二つ 春夕焼

 

島田起代子71歳 小倉南区

・茶のしぐさ 孫とシンクロ 皆笑い

・その時の 気分に浸る 茶の加減

・痩せたいよ 茶腹で過ごす やせ我慢

 

高倉千枝子69歳 戸畑区

・お茶しよう! 誘い文句で パフェ食べて

・官僚は お茶を濁して 出世する

・独り飲む 極みの玉露 贅の時

・ルイボスティー 煎じて飲むよ 2リットル

 

石橋勝郎81歳 八幡東区

・お遍路へ 茶一杯の おもてなし

・茶畑の 冷害防ぐ 扇風機

・お茶会で 茶柱は 立ちません

・お茶にする ウンおれは ブラックで

・茶柱の 湯呑は息子へ 母心

 

尾上好江81歳 若松区

・野良仕事 木陰一服 お茶囲む

・お茶友に 土産配って 談笑す

・お茶供え 余慶の恵み 手を合わす

 

伊美吉信76歳 小倉北区 (柳名:森野啄木鳥)

・酒やめて 渋茶で祝ふ おめでとう

・ドリフ魂 未だ加藤茶 活躍し

 

三小田功86歳 小倉南区

・月初め お茶葉 買いは 決まり事

・お茶道具 二階に置いて 思い出す

・友が来て お茶より酒と 妻に言う

 

中西余人82歳 八幡西区

・「お茶にする」 ケーキと熱い コロンビア 

・「おーいお茶」 スマホで返事「 セルフです」

・吞兵衛の 〆はお茶漬け 膝枕 

 

佐島和子87歳 小倉南区

・お茶会で 少し緊張 わー美味しい。

・新茶摘み 亡母の手作り 真似て煎る。

・女子会で お茶して会話 盛り上がる。

 

日笠雅典87歳 八幡東区

・オーイオチャ 九官鳥が 何度でも

・お茶の会 ママ躙口にじりぐち 後を押す

・お茶ですよ 孫に優しく 抱き起こす

 

新谷好美81歳 八幡西区

・ボランティア 皆で一服 汗流し

・ティータイム 昔緑茶 今コーヒー

さくら川柳 次号の募集 

お題「  夏 」

締切:7月20日

金賞の方に大人気の「大高酵素のど飴を進呈いたします。

bottom of page