川.png

11/12月号  お題「学ぶ」

 96作品をご投稿頂きました。

金賞

 

デイ10年なぞなぞ学び孫に勝つ

(若松区 尾上好江 79歳)

05F99CA9-D9E6-4D7C-BF1D-ACDE46BC993D.jpeg

銀賞

学べども学べどもある学ぶもの

(小倉北区 伊藤介瀚 78歳)

ほめられてストレス逃げる楽天家

(戸畑区 溝口祝子 93歳)

むかえ盆母の教えに手を合わす

( 小倉北区 苅田陽子 71歳)

さくら賞

少子化で母校の名前変ってた    (八幡西区 亀川信江 80歳)

10周年記念誌で学ぶ市の歴史          (若松区 嶋井昭和 78歳)

ケアハウス共に学んで共に老い     (戸畑区 半田絹枝 90歳)

教えたり学んだりして知恵分ける    (田川市 原田祥二郎 80歳)

学びたいされどフトコロちと軽し   (八幡東区 細井千代子 73歳)

サークルで学ぶ楽しさ若がえる (八幡西区 新谷好美 79歳)

傘寿過ぎお寺で漢詩学ぶなり    (小倉南区 岩本万知子 81歳)

いくつものクイズ番組学びの師     (戸畑区 高倉千枝子 67歳)

世の無常歴史に学ぶ生きる道   (若松区 桜木繁子 75歳)

うちの仔は待てが学べずお手ばかり        (戸畑区 木戸達夫 80歳)

若き日の学びの大事後で知る      (若松区 村上由美子 71歳)

その他の優秀作品

もう一度学び行きたい夢見てた(八幡西区 亀川信江 80歳)

 

月に二度認知こわさに学ぶだけ (福智町 林美枝子 84歳)

 

学び多しとなりのだんな学さん (小倉北区 下井貞子 82歳)

 

初スマホおしえ学ぶもすぐ忘れ (門司区 相川亘 80歳)

 

年重ねまだ学ぶ事ありて今

最後まで山や谷あり学ぶ道 (八幡東区 佐野あさ子 88歳)

 

老い学ぶわずかなしぐさ亀笑う (若松区 尾上好江 79歳)

 

八十年ぶり母校の門に立つ最敬礼

鉢巻しモンペに制服学生時代

終戦の日良かったねっと学友と

未来背負い黄色のカバン走ってく

学童の笑顔はじけて仲間入り (戸畑区 馬場恵美子 92歳)

 

歳重ね更に知ること学ぶこと

先達の語り部深く学びあり (戸畑区 長岡祥子 79歳)

  

盆むかえ母の安堵の顔浮かぶ(小倉北区 苅田陽子 71歳)

 

幼い日学ぶ教室あわい恋 (八幡西区 増永睦彦 86歳)

 

「あ、そうか!」気づいた頃には高齢者

この年で知る学びもうおそい?

孫の宿題みて学びの浅さ痛感す

人生は学びでスタート学びでゴール (小倉南区 谷田悦子 72歳)

 

ボス感の強い友だが恐妻家

ちゃん呼びで派閥の配下に加えられ

大声で手振りぎょうらし釣友会 (八幡西区 松本正敏 75歳)

 

青もみじ友と楽しみ歩キング (若松区 濱本紀代美 73歳)

 

孫達に教えて学ぶ生きる糧

10周年記念誌で学ぶ市の歴史  (若松区 78歳 嶋井昭和)

 

悪しき友我身振り向くチャンス有り (門司区 西村勝政 82歳)

 

昭和十九年忘れられない入学式

上級生に目礼しつつ歩いた桜坂

戦中派学び半分あと奉仕

日常の暮しすべて先人の知恵  (戸畑区 半田絹枝 90歳)

 

さくら講座楽しく学び次待たれ

学びはね脳活性し老化防ぐ

先輩に良きも悪しきも学んだっけ

学びたき講座あれども金欠病

戦時下は学ぶ歓び断たれていた  (若松区 溝邉マツ枝 79歳)

 

学ぶとは自分に磨き掛けること

一句詠俳句の勉強また今日も

体験も学びのひとつやってみる

週一回俳句の勉強しに講座

始めよう年は問わない学びごと

こつこつと学んで知識深めます

学び舎も今は更地に化しており

いい一句俳句の先生から学ぶ

学んだり遊んだりして日々暮らす (田川市 原田祥二郎 80歳)

 

5番目の彼の名たしか「学」 さん

この歳で学ぶ歓び見つけたヨ!

先住の姿目で追い学ぶニャン  (八幡東区 細井千代子 73歳)

 

学びやが泊まる施設で生きかえり

学ぶ事いつ始めても遅くない

学びやが宿泊施設過疎の町 (八幡西区 亀川致洋 79歳)

 

人生は世間常識日々学ぶ

幼なき日学び校舎今更地  (八幡西区 新谷好美 79歳)

 

「あいうえお」やっと言えたよお婆ちゃん

ぬか床を軽くかきまぜハイ終り

「あいうえお」ジイジ一緒に字を習う

四書五経素読音読もう飽きた (八幡東区 日笠雅典 85歳)

 

私の今何にでもが学びの対照

Eテレの学研教室学ぶ我  (小倉南区 岩本万知子 81歳)

 

人生は楽しみながら学びたい

拘わりすて孫の手かりて一年生

おばちゃん私先生大好きよ

 ひ孫三年私一年生

おばあちゃん花札ちよとおしえて  (戸畑区 溝口祝子 93歳)

 

川柳を学びて老いの楽しみ増え

子に学ぶ最新家電の使い方

孫に聞く虫の名すぐに忘れてる

懐かしい微分積分いまハテナ (戸畑区 高倉千枝子 67歳)

 

世相から学んだ裏の処世術   

あの世まで学ぶ楽しさ連れて行く

反面の教師教える人の道

学んでる子供たちから先生も  (八幡西区 中西余人 81歳)

 

戦争の愚かさ学ぶ人となれ  (若松区 桜木繁子 75歳)

 

学ぶ人年の差ないよアクティブ 

学ぶこと人生の味深くする (八幡東区 荒木節雄 85歳)

 

御手前を作法学びちょだいす

サロン会ストレッチ学び皆笑顔

週一でおどり学んだ時遥か

学ぶ事まだまだ有りて死ねません

身だしなみ人の振り見て学びます (小倉南区 佐島和子 85歳)

 

川柳に学ぶことあり呆けまいぞ

負けてこそ学ぶことあり甲子園

AIに学んだ棋士が台頭し

失敗から学んだことは忘れない

冷や水に学ぶ他山の石として (八幡東区 石橋勝郎 79歳)

 

学ぶこと忘れてからの脳の老い

生き字引などとさわがれ鯛になる

ほめ方を色々学ぶ披露宴

夢学び淋しさ学びまだこの世 (八幡東区 亀谷卓二 87歳)

 

金次郎ながらの学びご法度に

コロナ禍で学びのかたち様変わり

兄弟は善きも悪しきも上を見て

PCとスマホは孫に教えこう  (戸畑区 木戸達夫 80歳)

 

学ぶ程奥の深さを思い知る 

苦労する事も学びと言い聞かす

学べともなかなか入らぬ脳となり (若松区 村上由美子 71歳)

さくら川柳 次号の募集 

お題「 笑 」

締切:11月20日

金賞の方に大人気の「大高酵素のど飴を進呈いたします。