川.png

11/12月号  お題「美しい」

 114作品をご投稿頂きました。

金賞

 

美しい母の白毛に朝日あて

(八幡東区 橘タカ子 80歳)

D1A2F1B9-A147-4486-BA1D-9192412680F6のコピー.jpeg

銀賞

泥の中泥に染まらぬ蓮の花 

(戸畑区 溝口祝子 92歳)

あかね雲コロナを忘れ空見仰ぐ

(戸畑区 長岡祥子)

孫娘じいじの欲目ぶちきれい

( 八幡西区 亀川致洋 78歳)

さくら賞

謎の美女一字違いの原節代    (八幡東区 日笠雅典 84歳)

庭のすみ色取り取りのひがん花       (門司区 皆見美恵子 72歳)

浴衣着る孫の姿の大人びて           (若松区 前田久美子 68歳)

美しく化けてもお里しれている         (戸畑区 高倉千枝子 66歳)

つゆ草の美しすぎる雨あがり     (戸畑区 馬場恵美子 91歳)

庭の隅羽の音色で秋を知る    (小倉北区 菊田美智子 83歳)

文字さやか余白麗し見舞状        (八幡西区 中西余人 79歳)

残り火に薄いバラ色添えたいな     (戸畑区 半田絹枝 89歳)

ほおづきの朱色に熟し季節知る  (小倉南区 谷田悦子 71歳)

鷺草の正に飛ぶ様羽広げ        (小倉南区 佐島和子 84歳)

肉体美コロナに邪魔され唯のデブ    (戸畑区 木戸達夫 79歳)

寅さんの笑いがほしいこの日本        (八幡東区 荒木節雄 82歳)

その他の優秀作品

美しく老い生きたいと磨きかけ

親譲りハート美人でお人好し

縁がない金男と美いいじゃない  (若松区 溝邉マツ枝)

ピカソの絵これが美人か孫が問う

親が子に美誉と付けたが名前負け

初めての味噌汁美味しい義母が褒め

女房が浮浮そわそわ美人の湯

ねえタマやお前は本当に美人猫   (八幡東区 日笠雅典 84歳)

 

マスク着け80歳もきれいだね

コスモスよユラユラゆれて美しい

日本の四季秋の紅葉も美しい    (八幡西区 亀川信江 79歳)

 

美しいや八十代で終わりたい

美しい日本語残す義務がある    (八幡東区 田中信 81歳)

公園で左右にゆれるコスモスよ

夕方に夕陽輝く海の上     (門司区 皆見美恵子 72歳)

 

美しい心ください神だのみ

猫でさえ綺麗と云えば振りむくわ (小倉北区 坂元弓子 74歳)

 

日常を投げ捨て妻の赤き紅    (若松区 前田和幸 70歳)

あの顔はどこに消えたのシミと皺

美しい云われた頃はおきゃんです (小倉北区 宇津崎房子 86歳)

コロナ禍に七色の虹夕(ゆう)の空 (戸畑区 長岡祥子)

太陽に翳す手の平美しき

美しき空が消えたよ窓の前

栗めしの横に萩花美しき    (八幡東区 橘タカ子 80歳)

 

我手には到底似合わぬダイヤ指輪

 

デイ日和お化粧もする我主人

紺のブラウス我のお気に入り    (小倉南区 岩本万知子 80歳)

 

美しい朝焼け眺めウォーキング

美しい声の合唱聞き惚れる

美しい景色広がる山頂下

美しく彩る日本の四季やよし

美男美女素敵な笑顔あってこそ    (田川市 原田祥二郎 79歳)

 

金メダル流した涙美しい

芽が出ると信じて明日へ生きてみる

傘の中見えぬお足が美しい     (戸畑区 溝口祝子 92歳)

 

来客の日だけ片付く我が家かな

宇宙から見れば地球は美しい

願わくは美しく歳重ねたい    (戸畑区 高倉千枝子 66歳)

 

束の間の月下美人に肖るか

子孫まで耳に伝える言葉の美

八十路にて身返り美人は心のみ   (八幡東区 亀谷安子 83歳)

 

和装美女にみとれバス停降り忘れ

十人十色みなそれぞれに美しい

朝向う鏡に心美しと

「なんしょうと」美しい花に話してます  (戸畑区 馬場恵美子 91歳)

チロロ虫庭の片隅秋近し

黄落の織りなす絨毯廻り道

黄落でできた坂道美しく

メラメラと夕陽落ちゆく地平線

刻々ときざむが如く夕日落ち    (小倉北区 菊田美智子 83歳)

酒の所為老婆(つま)の頃の艶めくも

毒茸の誘惑に沿う心理劇

故郷の山川今もつつがなし

共助する虫の生き様お手本に  (八幡西区 中西余人 79歳)

 

六月にやっと嫁ぐ孫今日は晴

あと一歩及ばぬ球児の涙美し

オリパラの涙涙の金メダル

処置をする外科医の指の美しく

町角をファッションマスクで行く美人 (門司区 宮川一恵 89歳)

 

アガパンサスに囲まれて我ワクチン打つ

お茶の会所作美しさしみわたる

鏡よかがみ真の政治は今どこに

生まれたてやわらかな赤子の髪にふれる

京の寺苔むす姿に魅了され     (小倉南区 谷田悦子 71歳)

 

美しい生垣いやす散歩道

幼き日花嫁衣装あこがれた

美しい花火今年も映像で     (若松区 桜木繁子 74歳)

 

美しい地球子らに残したい

美しい十代僕にあったっけ

ボランティア汗の顔皆美しい (八幡東区 荒木節雄 84歳)

薔薇の苑青の一際香り立つ

ベージュ色キュウイの花のレイの事 (小倉南区 佐島和子 84歳)

 

忖度も盛って役得る美辞麗句

美しいことば舞い散る国づくり (八幡東区 塚本成範 86歳)

 

日本の四季それぞれに美しく

コロナ禍に笑顔の絶えし美人ママ

美人よりもお多福にある癒し

原節子吉永小百合後は誰

美しく生きるのきつい年となり (八幡東区 石橋勝郎 78歳)

マスク美女外した時の保証なし

胃の検査なかは乙女と同じです (八幡西区 亀川致洋 78歳)

 

五輪体操橋本選手名演技

脇役にはむかぬ私は美人すぎ

老いてこそ見える郷土の美しさ (八幡東区 亀谷卓二 86歳)

 

物言いは美しい所作を横綱に

インスタは映えが一番味二番

手を抜かず化粧しました鼻の下

人流が減った分だけ島浄化  (戸畑区 木戸達夫 79歳)

 

野辺に咲く名知らぬ花も美しい

美しい言葉しぐさに和まされ

オリパラの競いし人の技力

称え合う勝敗決めたオリンピアン (若松区 村上由美子 70歳)

 

美しい四季折々いつまでも

美しいもみじ見物足が無理  (八幡東区 佐野あさ子 86歳)

 

美しい山並に海わが北九州

不足分心美人でカバーする

名なし草けなげに咲いていとおしい

一輪の花がまぎらすケアハウス (戸畑区 半田絹枝 89歳)

さくら川柳 次号の募集 

お題「 70代 」

締切:11月20日

金賞の方に佃煮「きみしゃんいりこ」を進呈いたします。